イギリスを旅行することは

イギリスは見るところが一杯です

イギリスというものは、見るところが一杯ありますから、非常によい旅行先であるといえます。その一つがまずはタワーブリッジです。跳ね橋であり、そして、非常に綺麗な建物でもあります。ゴシック調の塔がありますので、実に格好がよいところであるといえます。その中は博物館になっていますから、是非とも見るべきです。また、絶対に見たほうがよいところがまだあります。それがウエストミンタスー寺院です。これは世界遺産でもあります。戴冠式を行うところとしても有名です。これは見たほうが良いところになります。実に壮観な教会です。

イギリスの教会は独自の

色々と難しい話ではあるのですが、イギリスはキリスト教でもかなり独自の発展を遂げたところでもあります。その総本山ともいうべきところです。つまりは、イギリス国教会の寺院、ということです。イギリスにはよくあることではあるのですが、ゴシック建築の壮大な建物であり、感動すら覚える素晴らしい建造物です。また、ビックベンもお勧めできます。ウエストミンスター宮殿にある時計塔です。ロンドンの象徴となっているものです。ですから、これもロンドンに行ったときに見てみるべきところの一つであるといえます。また、英語の本場ですから、それを試してみる、ということも出来ます。英語力を試してみるのです。

ここから福井行きのタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。